著作権処理センター
 eラーニングやその教材に関するコンサルティングを行っています。
= INDEX =
著作権処理 [Home]
著作権処理とは?
eラーニング教材
学術機関リポジトリ
使用許諾処理の概要
サポートの流れ
センター活用のメリット
使用許諾処理報酬
見積り依頼など
コンサルティング
法人概要&コンタクト
 
 狭義の著作権処理(=使用許諾処理)ではなく、広義の著作権処理すなわち適法に著作物を使用する方法や要領、その判定等に関する様々なご質問やご相談について、サポートを実施しています。
 
■ 教材制作コンサルティング
 
著作権問題をクリアした、適正なeラーニングやその教材作りをどの様に行えば良いかに関するコンサルティング、或いは現状のeラーニングやその教材に関して適正か否かの診断や判定を行っております。
なお、eラーニング教材の著作権に関するトータルサポート(パッケージ)は、こちらでご案内しています
 
■ リポジトリ推進のための著作権コンサルティング
 
機関リポジトリを計画・推進にあたり、著作権問題にどう対処するかに関するサポートを行います。
こちらをご参照ください
 
■ 各種の 著作権ガイドライン の制定コンサルティング
 
組織におけるコンプライアンス体制の構築・拡充のため、著作権に関する各種ルールを制定・見直しの場合、それらに関する的確なサポートを行います。
 
■ 著作権処理を含む新規業務コンサルティング
 
貴社が著作権がからむ新規業務に直面した場合の、様々なコンサルティング・サポートをいたします。
初回は、無料でアドバイスをいたしますので、お気軽にご一報ください。
 
■ 著作権トラブルのサポート
 
著作権トラブルが発生した場合、対応の仕方でその後の行く末が大きく変わってきます。どう対応すれば良いかをアドバイスすると共に、ご一緒に問題解決に当たります。
但し、既に紛争に陥った案件、紛争直前の案件は、弁護士の領域になりますので、弁護士にご相談ください。当センターは、その前段階の著作権トラブルを、実務的にどう解決すべきかの領域を取り扱っています。
 
■ その他の著作権案件
 
上記以外の著作権に関する実務的な案件。
      
 
●ご相談の要領
 ご相談は、こちらのコンタクトのページをご参照いただき、メールまたはFAXでご一報ください。
 
1.来所いただいてのご相談
  ご相談に関する資料等を持参いただき、面談の中で必要なアドバイスをいたします。
⇒ ご相談料は、1時間1万円(+消費税)です。
2.メール相談
  来所が困難な場合、メールやFAXでご相談事項を一報いただき、それに対してアドバイスをいたします。この場合、いただいた情報に基づくアドバイスとなり、必ずしも全体最適の解にはならない可能性があることを踏まえていただきます。
⇒ ご相談料は、比較的簡単な案件で1質問(=1回答)5,000円(+消費税)、回答に手間を要する1質問(=1回答)1万円(+消費税)です。
  (注)メール相談の場合、回答時に金額と振込先をお知らせしますので、料金をお振込みください。
 ●なお、次の場合は、無料となります。
    (1)著作権処理のご依頼に伴う質問・確認・相談の場合
   (2)ご相談の後に、著作権業務を依頼される場合
Next >>